膜構造の耐火建築物 | 一般社団法人 日本膜構造協会

膜構造建築物は、屋根や外壁に膜材料を用いた建築物で建築分野における新しい技術です。

耐火建築物の屋根を膜構造とするためには

一定の技術的基準に適合していれば、耐火建築物としなければならない建築物に膜材料を用いた屋根を設けることができるものとして、国土交通大臣の認定を取得しています。(国住指第6888号 平成14年8月20日 認定番号:NFNN-9931 膜材料を屋根に用いた建築物における主要構造部の構造方法)
詳細は認定書をごらんください。

関連ファイル

膜材料を屋根に用いた建築物における主要構造部の構造方法(認定書)