特徴 | 一般社団法人 日本膜構造協会

膜構造建築物は、屋根や外壁に膜材料を用いた建築物で建築分野における新しい技術です。

軽い

材料の軽量性、高強度性を生かし、優れた経済性、施工性で大規模な空間を実現することができます。

明るい

透光性に優れ、反屋外的な明るい空間、柔らかな雰囲気の内部空間を創造できます。

自由

曲面を生かしたユニークな外観、デザイン性に富んだ造形が、個性を主張するとともにシンボリックな建物として地域のランドマーク効果も期待できます。