品質委員会からの報告です [2012.11.05] | 一般社団法人 日本膜構造協会

膜構造建築物は、屋根や外壁に膜材料を用いた建築物で建築分野における新しい技術です。

昨年と今年に掛けて、「膜構造・テント倉庫の更新判断基準」の検討を進めてきましたが、今年6月に『膜構造建築物の膜体部張替え及び鋼製部材の劣化判定マニュアル』として纏まりました。この成果品は7月の『定期点検者講習』で初披露しましたが、改めて広く会員の皆様にご覧いただき、改善すべき点がありましたらご意見等をお寄せいただきたいと思います。
なお、内容は以下のとおりです。

  1. 共通部 (はじめに)
  2. 膜体部張替えマニュアル 第一次案 (最終版)
  3. 鋼製部材の劣化診断と補修マニュアル(共通部は分離)
  4. 点検報告書チェックリスト&錆写真