膜構造用フィルム・ETFEに係る改正告示の説明会[平成29年8月28日(月)] | 一般社団法人 日本膜構造協会

膜構造建築物は、屋根や外壁に膜材料を用いた建築物で建築分野における新しい技術です。

平成29年6月5日付で平成14年国土交通省告示第666号(膜構造)、同第667号(テント倉庫)、平成12年建設省告示第1446号(建築材料)が改正され、膜構造用フィルム(ETFE)が通常の手続きで建築物へ使用可能となったことを受け、告示の説明会を開催しました。

  1. 資料1:告示第1446号下線付き
  2. 資料2:告示第1443号
  3. 資料3:告示第666号下線付き
  4. 資料4:告示第667号下線付き
  5. 資料5:ETFE告示改正に係る技術的助言
  6. 資料6:膜材料等の性能項目と品質基準(表)
  7. 資料7:ETFE説明会資料170828
  8. 資料8-1:平成28年4月22日国土交通省告示第693号
  9. 資料8-2:H28国交告693号
  10. 資料8-3:技術的助言
  11. 資料9:H12建告1443号