膜構造建築物は、屋根や外壁に膜材料を用いた建築物で建築分野における新しい技術です。

東京駅八重洲口グランルーフ 施主:東日本旅客鉄道株式会社 設計:東京駅八重洲開発設計共同企業体(日建設計・ジェイアール東日本建築設計事務所)
施工:東京駅八重洲開発中央部他新築工事共同企業体(鹿島・鉄建)

膜材料の耐吸水性試験方法がJIS化されました。

  • 日本膜構造協会独自の試験方法として、長らく膜材料の品質確認に用いられてきた「耐吸水性試験方法」(A法)が、JIS K 6404-3(ゴム引布及びプラスチック引布試験方法-第3部:物理試験(応用))‐2020に規定されました。

    規定の内容は、日本工業標準調査会(JISC)検索ページ http://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISSearch.html にて閲覧可能です。

【お知らせ】新型コロナウィルス感染症への対応

  • 当面の間、日本膜構造協会では下記の業務対応となります。ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

    ・職員は今後の状況に応じて、交代勤務または在宅勤務となります。電話、FAXへの対応ができない場合もありますので、お問い合わせ、ご連絡などは電子メールにてお願いいたします。
    ・いただいたお問い合わせ等には可能な限り迅速に対応いたしますが、内容によって、通常より時間がかかる場合があります。
    ・性能評価、型式適合認定に関するご相談についても、電子メールにてお願いいたします。申請書等を郵便、宅配便等でご送付される場合は、事前に担当者へお知らせください。
    ・担当者のメールアドレスをご存じない方は、当ホームページの「お問い合わせ」の「専用フォームによるお問い合わせ」をご利用ください。

「膜構造の建築物・膜材料等の技術基準及び同解説 2020年版」が発刊されました。

  • 2020年1月31日 かねてより改訂作業を進めてまいりました「膜構造の建築物・膜材料等の技術基準及び同解説 2020年版」が発刊されました。
    告示改正により追加された膜構造用フィルムに関する規定等に関する解説をはじめ、従来の解説をより分かりやすくするなど、内容の充実を図りました。
    購入をご希望の方は「出版物のご案内」ページの「ご注文方法」でお申し込みください。
    また、この書籍は日本建築センター及び全国の書店でも購入可能です。
    ≪膜構造 ちらし のリンク≫

「膜構造用フィルムの品質及び性能試験方法」を発刊いたしました

  •  2019年6月1日に 一般社団法人日本膜構造協会試験法標準「膜構造用フィルムの品質及び性能試験方法」(MSAJ/M-04-2019)を発刊いたしました。膜構造用フィルムの性能項目、品質基準、性能試験方法をまとめた唯一の書籍です。

PickUp

品質確保

品質の確保・向上のための委員会体制 一般社団法人 日本膜構造協会では、膜構造建築物の品質の確保・向上 …

性能評価業務

1.建築基準法に基づく性能評価について 一般社団法人 日本膜構造協会は、平成19年2月より国土交通大 …

技術審査業務

骨組みと膜材料との組合せで構成される膜構造建築物の場合、切妻型屋根の骨組は比較的一般的な構造方法とし …